1. HOME
  2. ケーススタディ
  3. 人工肺開発

WORKS

実績紹介

ケーススタディ

人工肺開発

人工肺とは

血液の酸素化と血液からの二酸化炭素の除去を提供する補綴具です。
手術中の一時的な体外循環などの際、人間の肺の役割を果たす。
主にガス交換を行い、血液にO2を付加し、CO2を除去する。人工肺内に詰められた中空糸膜中にO2を流し、
その周りに血液を流すことで膜を介したガス交換を行っている。
光造形品を活用し、流体解析(CFD)を行い、人工肺内の最適な血液流れを検討。
Inlet側は血液スポットを作り、Outlet側は一点に集めることで圧力損失を防ぐ機構を作製。

御協力:東京電機大学  様