1. HOME
  2. アプリケーション
  3. 光造形モデル型剤「TFC-200」

アプリケーション

application

アプリケーション

光造形モデル型剤「TFC-200」

従来、光造形樹脂で製作した射出成形用型では樹脂成形が出来ていませんでした。
シーメットでは光造形モデル型剤「TFC-200」を開発。
光造形樹脂型に「TFC-200」を充填することにより、射出成形の成形圧に対応でき、
成形品を得られるソリューションを開発いたしました。
新規開発したTFC-200では量産品と同じ樹脂による射出成形が可能です

■ 光造形モデル型メリット

・ 良好な熱伝導性(加熱、冷却時)
・ 低収縮率と高耐湿性による寸法安定性
・ 金属型モデルに比べて納期が短い
・ コストが低価格

■ 作製方法

① TSR樹脂型モデル造形し、洗浄・サポート除去、UV処理した後、専用の後処理実施
② 型モデル意匠面のマスキングと背面のガス穴開口
③ アルミフィラー/エポキシ/硬化剤(充填剤)の調合
④ 充填剤「TFC-200」の脱気
⑤ 型モデルへの充填剤注入
⑥ 充填剤の加熱硬化(100℃加熱1.5hr、冷却1.5hr)

※6STEPの工程で光造形モデル型としてご利用が可能です。