1. HOME
  2. 製品情報
  3. 国産初・砂型積層造形装置「SCM-800」

製品情報

Product Information

製品情報

国産初・砂型積層造形装置「SCM-800」

Sand Casting Meister SCM-800の特徴

・砂型(主型・中子)を一括造形 → 木型不要。試作1個から小ロット・複数の部品を同時に造形可能
・複雑形状も一体化・分割不要の自由設計 → 設計変更に柔軟に対応、設計の自由度が拡大
・高い寸法安定性 → 分割不要・薄肉高精度化
・時間短縮・低コスト → 一体造形、造形点数削減、組付け工数削減、材料リサイクル実現

■ ターゲット製品 ■

・油圧バルブ  ・インペラ  ・シリンダヘッド  ・シリンダブロック
・ターボチャージャー ・航空機部品  ・バルブ  ・ハウジング 等など

■ 動画 ■

■ 造形フロー ■

■ 仕様 ■

装置名称 砂型積層造形装置 Sand Casting Meister SCM-800
造形方式 インクジェットヘッドによるバインダジェット方式
最大造形サイズ W800×D400×H400mm
積層ピッチ 0.28mm
操作方法 タッチパネルモニターによる操作
適応材料 CCS(Catalyst Coated Sand)*/専用バインダ
本体質量 約2,000kg(材料は除く)
外形寸法 W2,344×D1,494×H1,950mm (シグナルタワー・付帯装置除く)
入力電源

AC200V×3相

※仕様に関しては予告無く変更する場合があります。

「SCM-800」は、光造形装置とは異なり、レーザではなくインクジェットヘッドを搭載し、
専用の特殊バインダを噴射し特殊コーティング人工砂*1を硬化させ積層し砂型を造形する装置です。
当社は本技術を経済産業省によるイノベーション補助事業*2の研究開発で培いました。
シリンダブロックやマニホールド等の自動車部品、インペラ等産業機器部品または油圧バルブ
のような建機部品の鋳造用砂型製造に適する装置です。
木型を使用せず砂型製造可能な為、鋳造工程における木型製作の費用と工数を大幅に削減できます。
特に複雑形状鋳造品では木型製作の費用と工数が掛るため顕著な効果が期待できます。
*1:本技術開発は,経済産業省委託事業
「次世代型産業用3Dプリンタ技術開発及び超精密三次元造形システム技術開発」に拠るものです。
*2:経済産業省によるイノベーション補助事業
「耐熱積層鋳型による高融点金属鋳造に係る3次元積層造型設備の開発」です。
*3:TRAFAM:技術研究組合次世代3D積層造形技術総合
Technology Research Association for Future Additive Manufacturingの略称です。

■ 砂型写真(イメージ) ■

■ ご協力 ■