Sand Casting Meisterの特徴

3次元CADデータより砂型をダイレクト成型

木型不要で従来工法と比べ高品質・短納期

複雑形状も一体化・分割不要の自由設計

アンダーカットのある複雑形状にも対応

高精度造形による寸法品質の安定

鋳型の分割不要・薄肉高精度化

高速造形による工期の劇的な短縮

中子点数を減らし試作にかかる時間を短縮

「SCM-800」は、当社が従来から販売する光造形装置とは異なり、レーザではなくシングルインクジェットヘッドを搭載し、専用の特殊バインダを噴射し特殊コーティング人工砂*1を硬化させ積層し砂型を造形する装置です。当社は本技術を経産省によるイノベーション補助事業*2の研究開発で培いました。
シリンダブロックやマニホールド等の自動車部品、インペラ等産業機器部品または油圧バルブのような建機部品の鋳造用砂型製造に適する装置です。木型を使用せず砂型製造できるため、鋳造工程における木型製作の費用と工数を大幅に削減できます。 特に複雑形状鋳造品では木型製作の費用と工数が掛るため顕著な効果が期待できます。
当社が参画するTRAFAM*3では、産業技術総合研究所の岡根プロジェクトリーダ指揮の元、大型高速砂型積層造形装置を、2018年春頃の上市を目指し開発を進めております。

*1:本技術開発は,経済産業省委託事業「次世代型産業用3Dプリンタ技術開発及び超精密三次元造形システム技術開発」に拠るものです。
*2:経済産業省によるイノベーション補助事業とは「耐熱積層鋳型による高融点金属鋳造に係る3次元積層造型設備の開発」です。
*3:TRAFAM:技術研究組合次世代3D積層造形技術総合(Technology Research Association for Future Additive Manufacturing)の略称です。

ターゲット製品

・油圧バルブ  ・インペラ  ・シリンダヘッド
・シリンダブロック  ・ターボチャージャーハイジング 等

SCM-800基本仕様

装置名称 砂型積層造形装置 Sand Casting Meister SCM-800
造形方式 インクジェットヘッドによるバインダジェット方式
最大造形サイズ W800×D400×H400mm
積層ピッチ 0.28mm
操作方法 タッチパネルモニターによる操作
適応材料 CCS(Catalyst Coated Sand)*/専用バインダー
本体質量 約2000kg(材料は除く)
外形寸法 W2,344×D1,494×H1,950mm
(シグナルタワー・付帯装置除く) 
入力電源 AC200V×3相
※仕様に関しましては予告無く変更する場合があります。

砂型3Dプリンタ専用砂(CCS)

SCM-800に搭載するリコート砂はドライ砂であり、
未硬化砂がそのまま再利用できる
「Catalyst Coated Sand(CCS)」です。(特許成立済)

造形フロー

SCM-800 動画

再生時間
6分45秒
1.装置概要
 
2.造形扉開閉
01:10
3.造形
01:28
4.造形テーブル上昇
02:21
5.砂型取り出し
02:50
6.砂落とし
03:30
7.砂型
04:46
8.鋳込
05:03
9.鋳物取り出し
05:36
10.ご協力
06:30

SCM-800 砂型写真

ご協力

SCM-800 よくあるご質問

製品の名前は?

Sand Casting Meister シリーズです。CMETの3Dプリンタシリーズに新たに加わりました。

砂型積層造形装置のメリットは?

①木型不要→工期短縮できる 
②複雑形状へ適合できる 
③省人力化
等です。

装置以外も全て国産ですか?

装置・人工砂・バインダ・ソフトウェア等すべて国産です。

砂型を構成する要素は?

主型と内部に入る中子です。

砂型積層造形装置「SCM-800」で利用する人工砂の固まる原理は?

予め触媒がコーティングされた人工砂(乾態)に、インクジェットヘッドから専用バインダを吹きつけ硬化させます。

バインダが吹きつけられなかった未硬化部分の触媒をコーティングした専用の人工砂は再利用できますか?

再利用可能です。

鋳込む際、ガスは出ますか?

3Dプリンタで製造した砂型だからといって特別に増えることは有りません。

「自然砂」と「人口砂」はなにが異なりますか?

粒形が異なります。
「自然砂」が角がありガタガタしているのに対して、「人口砂」は角がなく丸いのが特徴です。
「人口砂」は粒形が丸いので、積層に向いています。

SCM-800で利用する人工砂の大きさは?

人工砂粒形は約140μmです。

SCM-800の積層ピッチは?

積積層ピッチは280μm(0.28mm)です。

装置の設置環境で必要なことは何ですか?

温度・湿度の管理が必要です。

※詳細については、営業部へお問合せ下さい。

二次処理(熱処理)は必要ですか?

不要です。

SCM-800の消耗品は何がありますか?

砂、バインダ、インクジェットヘッド等です

砂型(造形品)は見学可能ですか?

見学可能です。

装置見学は可能ですか?

可能です。是非、お問合せ下さい。
【お問い合わせ先】
TEL:045-478-5561(SCM-800見学希望とお伝え下さい)
担当:営業部 多田

CMETの光造形装置の概要をすぐつかんでいただけるPDFカタログをご用意しています。
無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

 

導入を検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
弊社担当よりご連絡いたします。