シーメット株式会社からのお知らせをご案内します。

平成31年度 日本鋳造工学会「豊田賞」受賞

平成25年度から経産省・NEDOが主となり、開発推進を行っておりました国家プロジェクトTRAFAMにおける「超精密三次元造形システム 開発プロジェクト」(平成25-29年度)で弊社は装置開発担当として参画し、日本のモノづくり技術の技を集結し開発された世界最速砂型積層造形装置Sand Casting Meister「SCM-1800」が鋳造技術の発展に大きく寄与することが認められ、公益社団法人日本鋳造工学会より豊田賞を受賞致しました。

  

 

※「豊田賞」は、 日本鋳造工学会表彰制度の一つで、鋳造業界の発展に寄与する設備開発・技術の確立等に貢献した者に贈られる賞です。

今回の受賞を励みとし、今後も日本のものづくり産業を支える3Dプリンタメーカーとして、本装置の普及に積極的に取り組んでまいります。

この記事と同じカテゴリーの記事