CMETの光造形技術による造形事例や、開発現場に役立つ情報をご紹介します。

光造形事例:人工肺開発

使用用途

可視化による流体解析(CFD)

性能評価

使用樹脂

TSR-829

手術中の一時的な体外循環などの際、人間の肺の役割を果たす。主にガス交換を行い、血液にO2を付加し、CO2を除去する。人工肺内に詰められた中空糸膜中にO2を流し、その周りに血液を流すことで膜を介したガス交換を行っている。光造形品を活用し、流体解析(CFD)を行い、人工肺内の最適な血液流れを検討。Inlet側は血液スポットを作り、Outlet側は一点に集めることで圧力損失を防ぐ機構を作製。

御協力:東京電機大学 理工学研究科 医用情報工学研究室フロンティア共同研究センター 様

CMETの光造形樹脂の特長や用途をすぐつかんでいただけるPDFカタログをご用意しています。
無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

 

導入を検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡いたします。