CMETの光造形技術による造形事例や、開発現場に役立つ情報をご紹介します。

光造形事例:EV用インバーターケース

使用用途

アルミダイカスト製品の試作

使用樹脂

TSR-883

脱ロウ工程で焼失しやすいハニカム造形品のデータを生成する「クラッシュフォーム」と脱ロウのあとに灰が残りにくいアンチモンフリー樹脂「TSR-883」を焼失鋳造のために用意しました。

御協力:株式会社 コイワイ様

CMETの光造形樹脂の特長や用途をすぐつかんでいただけるPDFカタログをご用意しています。
無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

 

導入を検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡いたします。