開発現場の多様なニーズに対応する多種・多機能な光造形用アプリケーション

調色スティック/線描ベラ
指が届きにくい部分に対して、モデルを傷つけないように「調色スティック」と「線描ベラ」を使い分けて利用しています。

調色スティック

線描ベラ

本来の使い方とは異なりますが、
曲面を活かしてサポート除去を行っています。

CMETの光造形樹脂の特長や用途をすぐつかんでいただけるPDFカタログをご用意しています。
無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。

 

導入を検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡いたします。